和倉温泉 加賀屋

  • よくあるご質問
  • 宿泊お問い合わせ
  • 0767-62-4111

加賀屋からのお知らせ

2011/09/01ɤ

加賀屋 館内のしつらえが「重陽の節句」になっています。

【9月9日 重陽の節句】
もとは中国の行事で、中国は「九」は縁起が良い数とされ九が二つ重なることから「重陽」の名がついた、とてもおめでたい日です。日本では長寿を延ばすと言われ、菊の花を浮かべた菊酒を飲んで不老長寿を願いました。

しつらえの場所:加賀屋1階ラウンジ「飛天」浮き舞台
しつらえのポイント:重陽の菊の模様が入った能登の伝統工芸
           輪島塗の膳を重ね、一番上には輪島塗の
           菊柄のお重を飾りました。
           几帳に飾ってあるのは三日月を染め上げた
           白山紬です。
しつらえの期間:9月10日(午前中)まで


白山紬とは・・・
もともとは石川県白峰町で織り出された紬(現在の牛首紬)でしたが、今は金沢市近郊にある織元独自の登録商標となっています。

加賀屋 館内のしつらえが「重陽の節句」になっています。画像1

加賀屋 館内のしつらえが「重陽の節句」になっています。画像2

このページのトップへ

〒926-0192 石川県七尾市和倉町ヨ部80番地 代表TEL(0767)62-1111 FAX(0767)62-1121

北陸・石川県・金沢・能登半島の観光拠点に最適な旅館 - 和倉温泉 加賀屋